札幌結婚指輪 kreisクライス

BLOG

CBの作りのお話 #2

ウエディング&アニバーサリーリング専門店 kreisです。

クリスチャンバウアーブログ担当の和田です。

それでは、前回に引き続き【指輪のつくり】について、一般的な鍛造法とクリスチャンバウアー独自の鍛造法では、一体何が違うのか!?のお話です。

まずは、一枚目の写真をご覧下さい。

a
この写真、クリスチャンバウアーの指輪が出来ていく過程を、分かりやすく順番に並べてみた状態です。(左から右が工程順です)

この写真の注目ポイントは【ドーナツ状】という部分です!
クリスチャンバウアーの指輪は、写真の通り切れ目なく作られています。

一般的な【鍛造法】の場合は、指輪の地金(プラチナやゴールド・シルバーなどの金属板を叩いて丸め、使用する金属の融点よりも低い温度で溶ける≪ロウ材≫といわれる材料でロウ付けをすることで切れ目がなく円形にしています。

クリスチャンバウアーは、このロウ付けという行程を無くすことで、指輪に強い負荷がかかった時に起こりえる≪歪み≫や≪接合部の割れ≫といった事象を起こりづらくすることにもつながっています。
だから、切れ目のない【ドーナツ状】なのです。

≪用語解説:ロウ付け≫
指輪の素材(金属)よりも低い温度で溶ける金属ロウ材(金ロウ・銀ロウ.etc)を接合したい箇所に置き、バーナーで高温に熱し溶かすことで、切れ目に溶かしたロウ材を流し込ませ、金属同士をくっつける技法です。指輪のサイズ調整をする場合にも多く用いられています。

そして、切れ目を作らないという点には、もう一つ大きな理由があります…
その秘密は、次回をお楽しみに。

b

 

kreis -クライス-
住所:札幌市中央区大通西26丁目1-18円山アーク2階
TEL:0116118895
営業時間:平日 11:00~19:00/土日祝11:00〜20:00(水曜定休)
Emai : info@kreis-w.co.jp
URL:http://www.kreis-w.co.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/kreis_sapporo/
Facebook : https://www.facebook.com/kreis.sapporo/


CONTACT

お問い合わせ・資料のご請求はお気軽に

*お問い合わせ内容 資料ご請求 ご来店予約 お問い合わせ 住所変更のご連絡
*お名前
*ふりがな
*メールアドレス
*電話番号

ご住所※資料送付ご希望の方は必ずご入力ください
性別 男性 女性
挙式日
ご来店希望日

ご来店希望時間

当HPを知ったきっかけ